動画素材.com/ブログ

VJ 映像素材・4K2K CG ムービー素材・書籍「動画素材123」、PV・MVなどの公開、映像制作関連、Mac・iPhone・iPadとか。動画素材.comの管理人ブログです。

Davinci Resolve davinci resolve lite 映像制作関連トピック

【Davinci Resolve Lite】を使ってみる エディット編(タイトル)

投稿日:2014年9月30日 更新日:


Davinci Resolve Lite を使ってみる エディット編(タイトル)と題しましてタイトル機能の解説をやっていきます。


【Davinci Resolve Lite】を使ってみる(セッティング・素材の読み込み・編集・レンダリング)のとおり、iMovieではなく他ので編集してみようという趣旨です。


なお【Davinci Resolve Lite】は使う前にちょっとした設定が必要なのですがわからない場合はこちらをごらんください。
【Davinci Resolve Lite】を使ってみる(セッティング・素材の読み込み・編集・レンダリング)

davinci resolve lite
 icon-cloud-download Mac App Storeで【Davinci Resolve Lite】をダウンロード

DaVinci Resolve
無料
(2017.01.14時点)
posted with ポチレバ
DaVinci Resolve Studio
58,800円
(2017.01.14時点)
posted with ポチレバ

YouTubeにタイトル機能の使い方をアップしました。

【Davinci Resolve Lite】使い方:タイトル機能(テキスト)




エディット編(タイトル)ですが、ここでは前回使ったプロジェクトを使って説明します。

DavinciResolveLiteを使ってみる エディット編(タイトル)1



左下に「ツールボックス」があり下にスクロールしていくと「タイトル」があります。その中にBasicと書かれた「テキスト」をタイムラインに持っていきます。

DavinciResolveLiteを使ってみる エディット編(タイトル)2



タイムライン上の「テキスト」を選択して「インスペクタ」を表示させます。

DavinciResolveLiteを使ってみる エディット編(タイトル)3



基本的な「タイトル」は「インスペクタ」の中にある「リッチテキスト」で設定をします。

「テキスト」の所に文字を打ち込みます。改行すれば改行されます。

「フォント」で使うフォントを決めるのですが、画像では「02うつくし明朝体」となっていますがこれ実際に使われているのはヒラギノ角ゴです。
どうもプレビューの中ではちゃんと設定したフォントが反映されているのですが、設定の中では何のフォントにしても一番上にあるフォントの表示になってしまうようです。
ちなみに「フォントスタイル」はちゃんと反映されています。

「サイズ」「行間」「カーニング」なども設定できます。テキストをうちこむ所で特定の文字だけを選んで「サイズ」や「行間」を変えたりなどもちゃんとできます。

DavinciResolveLiteを使ってみる エディット編(タイトル)4



ちなみに左にあるオレンジの丸をクリックしてオンオフを切り替えられます。

DavinciResolveLiteを使ってみる エディット編(タイトル)5



さてそうなると「ドロップシャドウ」がオンになっているはずなので「ドロップシャドウ」がかかっているはずなのですが、そのようには見えません。

そこで「オフセット」の値をいじってみます。「X」と「Y」など適当にいじってみます。すると「ドロップシャドウ」の効果が確認できました。

DavinciResolveLiteを使ってみる エディット編(タイトル)6



それぞれ値をリセットしたい場合は右にある矢印をクリックしてください。初期値に戻ります。

DavinciResolveLiteを使ってみる エディット編(タイトル)7



次は「ストローク」をいじってみます。適当にサイズをいじってみます。ここではカラーも変えています。

オブジェクトにつける線ですかね。線の太さはサイズで変えられますがオブジェクトの内側にしか付けれないのでサイズを大きくするとどんどん塗りの面が無くなってしまいます。

DavinciResolveLiteを使ってみる エディット編(タイトル)8



次に「バックグラウンド」です。要は文字の下に座布団を敷くという事ですね。

「センター」を動かせば位置も動かせますのでその都度適切な位置に調整してください。それぞれの値は適当にいじっていただければわかるかと思います。

DavinciResolveLiteを使ってみる エディット編(タイトル)9



次は「コンポジット」ですが、前の記事に書いた「コンポジット」と同じようなものですね。「不透明度」もいじれます。「コンポジット」は「バックグラウンド」にも影響が出ます。

DavinciResolveLiteを使ってみる エディット編(タイトル)10



「トランスフォーム」も前の記事で書いた「トランスフォーム」のタイトル版ですね。

DavinciResolveLiteを使ってみる エディット編(タイトル)11



あとは「クロップ」です。ここらへんはまぁ適当にいじればおわかりになるかと思います。

DavinciResolveLiteを使ってみる エディット編(タイトル)12



それぞれキーフレームをつける事が出来ますのでアニメーションもできます。

当然と言えば当然なのかもしれませんが「トランジション」もかけれます。

DavinciResolveLiteを使ってみる エディット編(タイトル)13



「タイトル」の「スクロール」をみていきます。

DavinciResolveLiteを使ってみる エディット編(タイトル)14



「タイトル」の「スクロール」を配置して「テキスト」を入力していきます。

ベーシックな「テキスト」より設定項目が少ないですね。「テキスト」はテキストをうっていくだけですし「フォーマット」は設定項目があまり無いです。
それ以下に関してはベーシックなものと一緒です。

DavinciResolveLiteを使ってみる エディット編(タイトル)15



「スクロール」の「テキスト」は自動で折り返しとかやってくれないようなので自分で適切な所で改行をしていく必要があります。

それと左端目一杯まで使うので通常であれば少し真ん中へ寄らせたいかと思います。そこらへんの設定は「トランスフォーム」でいじる必要があります。

DavinciResolveLiteを使ってみる エディット編(タイトル)16



それとここでは「バックグラウンド」の設定をしていますが、文字の左端と「バックグラウンド」の左端がぴたっとなってしまいます。

ここらへんの調整はどうにもならさそうなので気になる場合は他の方法でやってみた方が良さそうです。

DavinciResolveLiteを使ってみる エディット編(タイトル)17



「スクロール」の早さは配置した尺の長さで変わります。尺が短ければ早くスクロールします。

DavinciResolveLiteを使ってみる エディット編(タイトル)18



あと「タイトル」で「ローワー3rd」というのがありますが、これを使うんであれば「Basic」のテキストを改行して使ってそれぞれの行ごとに細かく設定した方が良いかと思います。



とりあえずは「タイトル」に関してはこんな感じです。

DavinciResolveLiteを使ってみる エディット編(タイトル)19



今回つくったもの(音量注意)





次回は「スタビライズ」

【Davinci Resolve Lite】スタビライザー



DaVinci Resolve
無料
(2017.01.14時点)
posted with ポチレバ
DaVinci Resolve Studio
58,800円
(2017.01.14時点)
posted with ポチレバ

動画素材123FULL まるごとFREEでつかえるムービー素材集

-Davinci Resolve, davinci resolve lite, 映像制作関連トピック
-, , , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

davinci resolve lite

【Davinci Resolve Lite】を使ってみる かんたんな操作でフィルム調にする。(LUT)

LUT(ラットとかルットとかと読むらしい)を使って簡単な操作で映像をフィルム調にしてみます。 ここで使用するDavinci Resolve Liteのバージョンは11.1を使用します。 すでにムービー ... 続きを読む

davinci resolve lite

【Davinci Resolve Lite】を使ってみる 複合クリップ

Davinci Resolve Liteの「複合クリップ」について今回は探っていきます。 「複合クリップ」はAfter Effectsで言うプリコンポジションみたいなものですね。Motionだとグルー ... 続きを読む

Keynote

Keynote(プレゼンテーションソフト)でムービー素材【動画素材123FULL】を使って自動再生自動ループできるファイルをつくる(Mac OS X・iOS7・8で再生可能)

Mac OS XのKeynoteでムービー素材を使った自動再生自動ループできるKeynoteファイルをつくる方法を記しておきます。 https://itunes.apple.com/jp/app/ke ... 続きを読む

123full_logo4K2-1

4K動画素材の活用方法【動画素材123FULL】4K版(3840×2160)をトリミングしたりパンしたり活用例

今回は【動画素材123FULL】の一部店舗限定版で4K版収録DVD-ROMが付いてくるので それに関連して4K動画素材活用方法のひとつを書いてみます。 4K版配布は終了しました。 限定4K版を配布して ... 続きを読む

iMovie

iMovie(ver.10)を使う1【動画素材123FULL】ムービーと音楽配置

以前「動画素材123をMacで使う!iMovie編」と題しましてiMovieの使い方を解説していました。もう結構前の記事になります。 「まるごとFREEでつかえる動画素材123」をMacで使う!iMo ... 続きを読む

新刊「動画素材123+45 まるごとフリーでつかえるムービー素材集」


・大人気の動画素材集シリーズ第4弾は、過去2作品から選りすぐりの動画がフルハイビジョンで復活! 

新作も加えた〈123+45〉=〈168点〉、2層式DVD-ROM × 2枚組みの大ボリュームでお届けします!!12/17全国書店で発売です。商用利用にも使えます。


FHD動画素材123本収録「動画素材123FULL」 動画素材123FULL

動画素材123FULL
まるごとFREEでつかえるムービー素材集










2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  



CLOSE
CLOSE