動画素材.com/ブログ

VJ 映像素材・4K2K CG ムービー素材・書籍「動画素材123」、PV・MVなどの公開、映像制作関連、Mac・iPhone・iPadとか。動画素材.comの管理人ブログです。

Davinci Resolve davinci resolve lite 映像制作関連トピック

【Davinci Resolve Lite】を使ってみる 複合クリップ

投稿日:2014年12月24日 更新日:


Davinci Resolve Liteの「複合クリップ」について今回は探っていきます。

「複合クリップ」はAfter Effectsで言うプリコンポジションみたいなものですね。Motionだとグループ化ですね。
今回のDavinci Resolve Liteはバージョン11.1.3を使用しています。


動画素材123

YouTubeにアップしました。

【Davinci Resolve Lite】使い方:複合クリップ






まず適当にタイムラインにムービークリップを並べていきます。

Davinci-Resolve-Liteを使ってみる-複合クリップ1


「複合クリップ(グループ化)」したいクリップを選択します。

ここではオーディオクリップも一緒に選択しています。

Davinci-Resolve-Liteを使ってみる-複合クリップ2


複数選択したクリップの上で右クリック、「新規複合クリップ」を選択します。

Davinci-Resolve-Liteを使ってみる-複合クリップ3


そうするとクリップの名前を編集するウィンドウが出ます。

ここで適当な名前を入力して「作成」をクリックします。

Davinci-Resolve-Liteを使ってみる-複合クリップ3


先ほどあったクリップがまとまりビデオが1トラックだけになりました。オーディオは元々1トラックだったのでそのままです。

これで複数のクリップをグループ化させた「複合クリップ」ができました。

Davinci-Resolve-Liteを使ってみる-複合クリップ4


再生させてみると「複合クリップ」になる前ともちろん同じ状態です。

この「複合クリップ」に先ほど選択したクリップの並びがそのまま入っています。

Davinci-Resolve-Liteを使ってみる-複合クリップ5


この「複合クリップ」の中を編集したい場合は「複合クリップ」を選択して右クリック、「タイムラインで開く」を選択します。

Davinci-Resolve-Liteを使ってみる-複合クリップ6


「複合クリップ」の中身が展開されます。「複合クリップ」をつくった時の並びがそのまま入っています。

Davinci-Resolve-Liteを使ってみる-複合クリップ7


もちろんここで色々と変更する事は可能です。ここでは上のレイヤーに並んでいるクリップを前に出してコンポジットモードを変えてみました。これが反映されます。

Davinci-Resolve-Liteを使ってみる-複合クリップ8


さっきのタイムラインに戻りたい場合はトラックの下に「複合クリップ」の名前があるのでその右の×印をクリックするとタイムラインに戻ります。

Davinci-Resolve-Liteを使ってみる-複合クリップ9


戻りました。「複合クリップ」の中で変更した内容がちゃんと反映されているのが確認できます。

Davinci-Resolve-Liteを使ってみる-複合クリップ10


「複合クリップ」は通常のクリップと同じように扱う事ができます。コンポジットモードで重ねてみたり

Davinci-Resolve-Liteを使ってみる-複合クリップ11


トランスフォームでクリップの大きさを変えてみたりなどももちろんできます。

Davinci-Resolve-Liteを使ってみる-複合クリップ12


「複合クリップ」にしたけどやっぱり戻したいなという場合は「複合クリップ」を選択して右クリック、「Decompose In Place」を選択します。

Davinci-Resolve-Liteを使ってみる-複合クリップ14


「Decompose In Place」を選択すると「複合クリップ」の中の状態が展開されます。

Davinci-Resolve-Liteを使ってみる-複合クリップ15


ちなみに一度「複合クリップ」をつくると「メディアプール」の中にあるのでそれをタイムラインに配置する事もできます。

Davinci-Resolve-Liteを使ってみる-複合クリップ17

Davinci-Resolve-Liteを使ってみる-複合クリップ18


タイムラインがごちゃごちゃしたのでまとめたい、
複数クリップをまとめて変形させたいなどという時に使えるかと思います。

Davinci Resolve Liteはシーケンスの中にほかのシーケンスを入れる事はできませんがこの「複合クリップ」で代用できるかと思います。



なお今回使用した動画素材はこちらで公開していますのでよろしければそちらもごらんください。

四角◆動画素材
http://動画素材.com/movie474kaku.html

投稿者プロフィール

ES... ( Molojun )
ES... ( Molojun )
もうだいぶ前からになりますがクラブVJをやっていました。 そこから映像関係のお仕事をやるようになり、コンサートや企業プレゼン、展示会などのムービーを創ったり、時にはプレゼンテーション素材をつくったりするようになりました。
今はPVなども制作したり動画素材を配布・販売したりしています。

■書籍も出しました【動画素材123+45】168本のFHD動画素材を収録しています。

◆もうちょっと詳しいプロフィールはこちらへどうぞ

▼動画素材.com 作者へのサポートをお願いいたします。
Amazonほしいものリスト

-Davinci Resolve, davinci resolve lite, 映像制作関連トピック
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

iMovie

iMovie(ver.10)を使う2【動画素材123FULL】配置したムービークリップの置換、画像(動画)を重ねる(ピクチャインピクチャ)合成

iMovie(バージョン10)での使い方を解説していきます。 配置したムービークリップの置換、画像(動画)を重ねる(ピクチャインピクチャ)合成 前回はムービーと音楽配置でしたが iMovie(ver. ... 続きを読む

130920-0005

アルファチャンネル(透過)をムービーに入れて書き出す時の設定【AfterEffects】

AfterEffectsでアルファチャンネル(透過)を入れて書き出す方法を簡単に記しておきます。 Adobe After Effects トレーニングブック サンプルデータを触りながら学べるハンズオン ... 続きを読む

davinci resolve lite

【Davinci Resolve Lite】を使ってみる かんたんな操作でフィルム調にする。(LUT)

LUT(ラットとかルットとかと読むらしい)を使って簡単な操作で映像をフィルム調にしてみます。 ここで使用するDavinci Resolve Liteのバージョンは11.1を使用します。 すでにムービー ... 続きを読む

davinci resolve lite

【Davinci Resolve(Lite)】使い方 編集(エディット)編(マーカー,トランジション,コンポジットモード,トランスフォーム,キーフレーム)

【Davinci Resolve Lite】を使ってみる エディット編(マーカー,トランジション,コンポジットモード,トランスフォーム,キーフレーム)と題しまして編集部分の解説をやっていきます。 今ま ... 続きを読む

davinci resolve lite

【Davinci Resolve(Lite)】使い方(セッティング・素材の読み込み・編集・レンダリング)

iMovieを色々と使っていると機能性能は申し分ないように感じられるんですが、 大ざっぱにやるには良いとして、ちょっと細かく丁寧にやろうとすると結構なストレスがかかります。 iMovieのあれこれはこ ... 続きを読む

新刊「動画素材123+45 まるごとフリーでつかえるムービー素材集」


・大人気の動画素材集シリーズ第4弾は、過去2作品から選りすぐりの動画がフルハイビジョンで復活! 

新作も加えた〈123+45〉=〈168点〉、2層式DVD-ROM × 2枚組みの大ボリュームでお届けします!!12/17全国書店で発売です。商用利用にも使えます。


FHD動画素材123本収録「動画素材123FULL」 動画素材123FULL

動画素材123FULL
まるごとFREEでつかえるムービー素材集










2017年4月
« 3月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 



CLOSE
CLOSE