動画素材.com/ブログ

動画素材ダウンロード配布・VJ 4K2K CG・書籍「動画素材123」、PV・MV、映像制作関連、Mac・iPhone・iPad。動画素材.com/ブログ

トラックボール 雑多な感じ

ELECOMトラックボール【M-XT1URBK】を使ってみる

投稿日:2014年12月11日 更新日:


ELECOM トラックボールM-XT1URシリーズの【M-XT1URBK】を使いはじめたので

一応レビュー的なものを書いておきます。


ELECOM トラックボール 有線 5ボタン チルト機能 握りの極み ブラック M-XT1URBK ELECOM トラックボール【M-XT1URBK】を使ってみる1


ちなみに私がこれまで使っていたのはKensington(ケンジントン)のExpertMouseです。
http://www.kensington.com/ja/jp/4493/64325/expert-mouse-optical-trackball#.VIfo04vTqzU


自分の中ではなんとなくこれと比較しながらのレビューになります。

ボールの動きが悪い事に関しては後の方に書いています。




長らくKensington(ケンジントン)のExpertMouseというトラックボールを使っていました。
マウスでの操作に比べて楽です。

なんといっても指先だけでカーソルが動かせます。
マウスになると手首を中心に肩にかけてまでを動かす事になるのですが、特に手首に負担がかかります。
トラックボールになるとそこらへんが一切無いのでトラックボールを使うようになってから手首などかなり楽になりました。
ボールを動かす事になるので時々掃除をする事になるのですが、ボールは簡単にひょいっと外せますし掃除も楽です。

一応Appleのトラックマジックパッドなども試してみたんですが頻繁に手を動かす事になるので長時間使っていると手が疲れます。あと指先がそんなに起用では無いので二本指開いたりとかの動作は結構辛いんですよね。


ただしトラックボールも万能というわけではなく
・細かい操作がやり辛い
・横スクロールが無い
・ボタン数が少ない
というデメリットもあります。


で、そこらへんのデメリットを埋めようとしてくれたのであろうものが
ELECOM トラックボール【M-XT1URBK】かと。



・細かい操作がやり辛い点

【M-XT1URBK】には減速スイッチというのがありまして、そこを押しながら操作する事で細かい操作がやりやすくなります。という事です。

ELECOM トラックボール【M-XT1URBK】を使ってみる2


・横スクロールが無い点

横スクロールが付きました。

ELECOM トラックボール【M-XT1URBK】を使ってみる3


・ボタン数が少ない点

Kensington(ケンジントン)のExpertMouseに比べるとボタン数が一つ多いです。
左右ボタンにホイールを押し込んでのボタンに戻る進むボタンで5つです。

ELECOM トラックボール【M-XT1URBK】を使ってみる3

自分としては横スクロールがついたのは万々歳です。

これだけで買ってみようと思いましたもん。



で、こっからが本題の
ELECOM トラックボール 【M-XT1URBK】のレビューというか、使ってみた設定などになります。



ちなみに自分の環境としては

・Mac OS X 10.10.1

・ドライバは「ステアーマウス」を使用
http://plentycom.jp/steermouse/

・スクロールを滑らかにさせる為に「Smart Scroll」を使用
http://www.marcmoini.com/sx_en.html

という環境なのでそこらへんご了承ください。




まず【M-XT1URBK】をMacに繋げて普通に動かせる事を確認します。

【M-XT1URBK】を触ってみた最初の感想としては「ボールが軽いなぁ」というところですね。

あんまり重いのも疲れるんでしょうけど軽すぎるのもちょっと困ります。
というのもボールを離した時に軽いとその時に微妙にちょっと動くんですよね。


カーソルを動かす → 一旦ボールから指を離す → クリック という動作なんですが、

ボールが軽いと(動きの調整次第なんですが)
カーソルを動かす → 一旦ボールから指を離す(ちょっと動く) → 誤クリック

というのが多くなってしまうんですね。これが中々大変でした。ボールから指を離さなければ良いんでしょうけど癖になってしまっているので。


あとKensington(ケンジントン)のExpertMouseに比べてボールの大きさが圧倒的に小さい影響だと思うのですが、
ボールを動かしてカーソルを動かす範囲がかなり小さくなってしまいました。(ポインタ速度変更スイッチで大きく変えられるんですが何か違うなという感じなのでそちら使っていないです。)


なのでカーソルを動かしてクリックさせるだけでも結構な調整が必要でした。
「ステアーマウス」での設定だと以下の画像のような設定で現在使っています。(M-XT1URBKのポインタ速度変更スイッチはLOWの状態)
ELECOM トラックボール【M-XT1URBK】を使ってみる4



ポイントとしては

・通常のカーソルの動きは遅くする。
・惰性?(感度)は大きくする
というところですね。


Kensington(ケンジントン)のExpertMouseに比べてカーソルの移動範囲がかなり小さくなっているのと、ちょっと動かすだけでもババッと動いてしまう所があるのでこのような設定になりました。

ですが、感度を高くしすぎると今度はボールから指を離した時に盛大にカーソルが動いてしまうのでここらへんの設定が限度かなと。

以前使ってたケンジントンでも似たような設定ではあったのですが【M-XT1URBK】の場合はそれよりかなり極端な設定になっています。


で、この減速スイッチ、どういうところで使えば良いかな?と思ったのですが、

ELECOM トラックボール【M-XT1URBK】を使ってみる2

「テキストを選択する時」とか「スライダで細かく値を調整する時」とかに有効かと。

小さい文字列の中からテキストを細かく選択するという時には減速スイッチを使うのはかなり有効じゃないかなと思います。
クリックする前に、薬指の減速スイッチを押して狙いを定めてクリックだと良い感じですかね。
ただし自分の場合結構浅く握るので薬指で押し続けるのは結構辛いです。なので深めに持った方が薬指で押すのはやりやすいです。

ちなみにこの減速スイッチ、ドライバでなんか他の機能に割り当てられるんじゃないの?と思っていましたが「ステアーマウス」でボタンとして反応しませんでしたので減速スイッチとしてしか使えないようです。


あとポインタ速度変更スイッチというのがありますが、

ELECOM トラックボール【M-XT1URBK】を使ってみる5

自分の場合はもうLOWの状態で設定を固めちゃったのでHIGHの状態で使う事は無いかなぁと思います。

HIGHの状態だと動きが荒い気がしました。

2015.01.26追記
M570の玉が届いてしばらくしてからふとHIGHの状態にして使ってみたら…
以前より使えます。感覚的にちゃんと動いてくれます…
とりあえず標準ではHIGHの状態にして細かい作業が続く時はLOWに切り替えて使ってみようかと思います。






次にスクロール部分ですが、私にとっては待望の横スクロール対応です。

とりあえずはドライバ無しでも普通に使えるかとは思います。
ここでは「Smart Scroll」を使ってスクロールを色々調整します。


「Smart Scroll」に関してはこちらをごらんください。

http://www.marcmoini.com/sx_en.html
シェアウェアで14ドルです。

MacAppStoreにも似たようなのがありまして、画像を見る限り「smart scroll」の機能限定版みたいな感じですかね?
ただしその分半額ですね。

Scroll+
https://itunes.apple.com/jp/app/scroll+/id512051348?mt=12



で、なんで「Smart Scroll」を使用するかというとですね、

Apple純正のマウスとトラックパッドはスクロールが滑らかに動くのですが、
他のマウスなどを使用してスクロールだと全然滑らかにスクロールが動かないんですよね。
別に気にしなければ良いんでしょうけど気になってしまうので。

基本の設定としてはこんな感じにしました。「Smart Scroll」って日本語版あったような気がしたんだけど今無いのかな?

ELECOM トラックボール【M-XT1URBK】を使ってみる6


ポイントは「Scroll」の値と「X axis scroll」の値を調整。

特に「X axis scroll」の値はぐっと上げています。

あと「Inertia+」をLessに振っています。


これでスクロールを滑らかにしながら使いやすくはなっているかと思います。
ただ横スクロールがどうしても
ちょっと動く → 止まる → ゴゴゴゴゴと動く という挙動になってしまうのですがそこだけ目を瞑ります。


アプリケーションごとの設定もできるので気になる時は設定を分けてみるのも良いかと思います。
自分の場合Safariでのスクロールは若干惰性するようにしています。

ELECOM トラックボール【M-XT1URBK】を使ってみる8


ここらへんの設定でかなり快適に使えるようにはなりました。




あとちょっと気になるところを。

これまで使っていたKensington(ケンジントン)のExpertMouseにはパームレストが付いていましたが、これを【M-XT1URBK】に使えないかな?と思って試していたんですが、ふと【M-XT1URBK】の後ろの部分を持ち上げて操作してみた所「あれ?こっちの方が操作しやすい?」となりました。

で、ちょこちょこ試行錯誤というほどでも無いんですが色々調整して最終的に落ち着いたのがこれです。
【M-XT1URBK】の前を少し沈み込ませた状態で使うと自分の手にフィットするようになりました。
進むボタンも押しやすくなりました。

ELECOM トラックボール【M-XT1URBK】を使ってみる9

ただ気持ち深めに握らないとクリックするのが甘く?なりますね。




それとこれ一番大事なポイントですが、
カーソルがちょくちょく動かない。動きが悪いという事が頻繁におきます。

【M-XT1URBK】のレビューを見るとボールが悪いという事のようなんですが、替えのボールなんてないわけです。
これどうにかならないかなと思うのですがボールを替えない限りどうしようもないんですかね?

ちょっとどういう仕組みなのかいまいちわかっていませんが
光学式センサーにボールがちょくちょく反応しないという事でよろしいんでしょうか?
ボール動かすとなんかガサガサした感じで滑らかじゃないし。


この動きの悪さもなんか一定しないんですよね。良く動いている時もあれば動きが悪すぎる時も。
カーソルの動きをほんの少し早くしたりして設定を変えるとちょっと動きが良くなったりとかもあるみたいなんですがよくわかりません。


で、観察するとですね、例えば右に90度カーソルを動かしている時に動きが止まった時、そのまま同じ方向、右に90度動かそうとするとまったく動かないんですね。
ちょっと動かす方向をその時ずらすとようやく動くようになります。


このカーソルがうまく動かないという点で全てが台無しという非常にもったいないトラックボールです。
ボールとボールがはまっている所を拭いてみたらなんとなく動きが良くなった気がしますけど。(気のせいでした)
とりあえずもう少し使って馴染ませてみます。


ロジクールでM570の玉だけ注文してみたんで届いたら使ってみて追記します。

2014.12.16追記
ロジクールの玉だけ注文してから一週間経っても連絡が無いのでサポートセンターに電話して伺ってみた所、
M570の玉の注文がかなり多いらしく在庫が増えてもすぐ無くなってしまうそうです。
12月中には発送できるかもくらいの感じだそうです。同じ事考えている人がいっぱいいるのかな?


2015.01.25追記
ロジクールM570のボールがようやく届きました。早速差し替えて使ってみた所…まったくカーソルが動かない、という事が無いです。
普通に使えています。カーソルがプルプルする事などもいっさい無くなりました。
またエレコムのボール自体が滑らかに動かず頻繁にギシギシして動かしづらい事も多かったのですがそれも無くなりました。
細かい動きがやりやすくなりました。
以前はちょっとだけ右に動かしたくてもカーソル動かないとかギシギシしてボールが細かく動かせないとか本当に頻繁に多かったのですが
もうきれいさっぱり使えているので以前のボールはなんだったのだという感じです。


-トラックボール, 雑多な感じ
-, ,

CLOSE
CLOSE

Copyright© 動画素材.com/ブログ , 2019 All Rights Reserved.