動画素材.com/ブログ

VJ 映像素材・4K2K CG ムービー素材・動画素材123・PV・MVなどの公開とかMac・iPhone・iPadとか。動画素材.comの管理人ブログです。

davinci resolve lite 映像制作関連トピック

【Davinci Resolve Lite】を使ってみる スピード変更フレーム補間(オプティカルフロー・フレームブレンド・ニアレスト)スロー再生

投稿日:2014年10月7日 更新日:


Davinci Resolve Liteを使ってみる スピード変更・フレーム補間(オプティカルフロー・フレームブレンド・ニアレスト)スロー再生

と題しまして、ムービークリップのスピード変更及びフレーム補間について探っていきます。

【Davinci Resolve Lite】を使ってみる スタビライザー1
 icon-cloud-download Mac App Storeで【Davinci Resolve Lite】をダウンロード

DaVinci Resolve
無料
(2017.01.14時点)
posted with ポチレバ
DaVinci Resolve Studio
58,800円
(2017.01.14時点)
posted with ポチレバ


YouTubeに【Davinci Resolve Lite】スロー再生(オプティカルフロー・フレームブレンド・ニアレスト) の映像をアップしてみました。

【Davinci Resolve Lite】スロー再生(オプティカルフロー・フレームブレンド・ニアレスト)




ムービークリップのスピード変更手順です。まずタイムラインにムービークリップを配置しました。

DavinciResolveLiteを使ってみる スピード変更・フレーム補間(オプティカルフロー・フレームブレンド・ニアレスト)1


何も処理していない状態のムービークリップです。





タイムライン上のムービークリップを右クリックで「クリップの速度を変更」を選択します。

DavinciResolveLiteを使ってみる スピード変更・フレーム補間(オプティカルフロー・フレームブレンド・ニアレスト)2



「速度変更」のウィンドウが出ます。

DavinciResolveLiteを使ってみる スピード変更・フレーム補間(オプティカルフロー・フレームブレンド・ニアレスト)3



とりあえずここでは100パーセントから60パーセントに変更しました。「変更」をクリックします。

DavinciResolveLiteを使ってみる スピード変更・フレーム補間(オプティカルフロー・フレームブレンド・ニアレスト)4



一見タイムライン上では特に変更があるようには見えませんがムービークリップの速度が遅くなっています。

DavinciResolveLiteを使ってみる スピード変更・フレーム補間(オプティカルフロー・フレームブレンド・ニアレスト)5



その遅くなった分ムービークリップの尺が延びています。ムービークリップのアウトポイントを掴んで延ばせます。

DavinciResolveLiteを使ってみる スピード変更・フレーム補間(オプティカルフロー・フレームブレンド・ニアレスト)6



ここでレンダリングしたのがこれ

「クリップの速度を変更」→「60パーセントのフレームレート」






次は「クリップをリタイム」を選択してみます。同じようにタイムラインにあるムービークリップを右クリックで選択します。

DavinciResolveLiteを使ってみる スピード変更・フレーム補間(オプティカルフロー・フレームブレンド・ニアレスト)7



そうするとタイムラインにあるムービークリップの表記が変わります。

DavinciResolveLiteを使ってみる スピード変更・フレーム補間(オプティカルフロー・フレームブレンド・ニアレスト)8



ムービークリップの下に100%という表記がありますのでそこの右にある三角▼をクリックして「速度を変更」から今回は「50%」にしてみます。

DavinciResolveLiteを使ってみる スピード変更・フレーム補間(オプティカルフロー・フレームブレンド・ニアレスト)9



ムービークリップの尺が二倍になりました。

DavinciResolveLiteを使ってみる スピード変更・フレーム補間(オプティカルフロー・フレームブレンド・ニアレスト)10



ここでレンダリングしたのがこちら。

速度を変更50パーセント





ここで気付いている方もいると思いますが、尺を延ばしたのは単にフレームレートを30から15とかにしただけなのでフレーム補間などは一切ありません。(いわゆるニアレスト)

なので ここでフレーム補間を足してみます。

タイムラインにある速度変更をしたムービークリップを選択して「インスペクタ」を表示させます。表示されない場合は「インスペクタ」のアイコンをクリックしてください。

DavinciResolveLiteを使ってみる スピード変更・フレーム補間(オプティカルフロー・フレームブレンド・ニアレスト)11



「インスペクタ」の下の方に「リタイムとスケーリング」という項目がありますのでそこの「リタイム処理」を「オプティカルフロー」にしてみます。

DavinciResolveLiteを使ってみる スピード変更・フレーム補間(オプティカルフロー・フレームブレンド・ニアレスト)12



ここでレンダリング

リタイム処理を「オプティカルフロー」




ですが、電球がおかしいですね。フィラメントの部分と電球の先にあるメーカー名などが書いてある所がブレブレになっています。

後ろの人物の動きなどは特に問題は無さそうですが。



なので違う処理をしてみます。今度は「フレームブレンド」を選択してみます。

DavinciResolveLiteを使ってみる スピード変更・フレーム補間(オプティカルフロー・フレームブレンド・ニアレスト)13


ここで書き出したのがこちら

「リタイム処理」で「フレームブレンド」を選択





「オプティカルフロー」と比べたら滑らかさは無いんですが、先ほどのようなブレブレは無いので今回の場合は「フレームブレンド」の方がよろしいかと思います。





「プロジェクト設定」で「フレーム補間」の所を「ニアレスト」から「フレームブレンド」や「オプティカルフロー」に変更するとそのプロジェクトのフレーム補間のデフォルトがそれに変わります。

しょっちゅう使う場合は先にここの設定をしておくと良いかと思います。

DavinciResolveLiteを使ってみる スピード変更・フレーム補間(オプティカルフロー・フレームブレンド・ニアレスト)14



あと「クリップの速度変更」と「クリップをリタイム」の機能としての違いはなさそうですね。

「クリップをリタイム」だと見た目が変わって変更がすぐわかるので、
「クリップをリタイム」で見た目を変えてから大ざっぱな値の場合はそこで変更、細かい値で調整したい場合は「クリップの速度変更」で変更した方がわかりやすそうです。





「フレームブレンド」で速度25パーセント




「オプティカルフロー」で速度25パーセント





「オプティカルフロー」すごく滑らかですね。

色々と使ってみないとわからないかもしれませんが素材はすごく選びそうです。


DaVinci Resolve
無料
(2017.01.14時点)
posted with ポチレバ
DaVinci Resolve Studio
58,800円
(2017.01.14時点)
posted with ポチレバ

動画素材123FULL まるごとFREEでつかえるムービー素材集

Related Articles:

-davinci resolve lite, 映像制作関連トピック
-, , , , , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

davinci resolve lite

【Davinci Resolve Lite】eラーニング(ビデオ学習)

【Davinci Resolve Lite】を使ってみる と題しまして色々と書いていましたが、 YouTubeの方でeラーニング?(ビデオ学習)な映像をアップしています。 今後も随時追加していきます。 ... 続きを読む

davinci resolve lite

【Davinci Resolve Lite】を使ってみるトランジション

前回の「DavinciResolveLiteを使ってみる エディット編」でトランジションの事は少し触れていましたがここでガッツリとトランジションの解説をしてみます。 Related Articles: ... 続きを読む

davinci resolve lite

【Davinci Resolve Lite】を使ってみる 複合クリップ

Davinci Resolve Liteの「複合クリップ」について今回は探っていきます。 「複合クリップ」はAfter Effectsで言うプリコンポジションみたいなものですね。Motionだとグルー ... 続きを読む

davinci resolve lite

【Davinci Resolve Lite】を使ってみる 色調補正 カラーグレーディング

今回は「Blackmagic Pocket Cinema Camera」で撮ったRAWファイルを使って「色調補正・カラーグレーディング」をやってみます。 一応先に断っておきますが「カラーグレーディング ... 続きを読む

動画素材123

【Davinci Resolve Lite】を使ってみる シリアルノード

【Davinci Resolve Lite】を使ってみる シリアルノードと題しましてDavinci Resolveの特徴的な機能であるノードを使っていきます。 「Shake」(現在は販売終了しています ... 続きを読む

新刊「動画素材123+45 まるごとフリーでつかえるムービー素材集」


・大人気の動画素材集シリーズ第4弾は、過去2作品から選りすぐりの動画がフルハイビジョンで復活! 

新作も加えた〈123+45〉=〈168点〉、2層式DVD-ROM × 2枚組みの大ボリュームでお届けします!!12/17全国書店で発売です。商用利用にも使えます。


FHD動画素材123本収録「動画素材123FULL」 動画素材123FULL

動画素材123FULL
まるごとFREEでつかえるムービー素材集












CLOSE
CLOSE