動画素材.com/ブログ

VJ 映像素材・4K2K CG ムービー素材・書籍「動画素材123」、PV・MVなどの公開、映像制作関連、Mac・iPhone・iPadとか。動画素材.comの管理人ブログです。

iMovie アルファチャンネル 動画素材123 映像制作関連トピック

iMovie(ver.10)を使う5【動画素材123FULL】アルファチャンネル付き(透過)movで合成・サイドバイサイド・アニメーション・KenBurns

投稿日:2014年9月20日 更新日:


iMovie(バージョン10)での使い方を解説していきます。

iMovie動画素材123FULL まるごとFREEでつかえるムービー素材集

前回のでiMovie(バージョン10)での使い方は終わらせるつもりだったのですが、アルファチャンネル付きムービーを試しに使ってみたら普通に使えたのでその事を記しておきます。

あと前ので解説していなかった効果の類いを。

iMovie(ver.10)を使う5【動画素材123FULL】アルファチャンネル付き(透過)movで合成・サイドバイサイド・アニメーション・KenBurns

1.アルファチャンネル付きムービーを重ねる
2.「サイド・バイ・サイド」
3.「ピクチャ・イン・ピクチャ」でアニメーション
4.「KenBurns」でちょっとしたアニメーション




1.アルファチャンネル付きムービーを重ねる

Motion5でつくったロゴがクルクルと3D的に回っているムービーをつくりました。
このロゴ以外の所が透明の部分になります。



2014/10/17追記ここで使っているアルファチャンネル付きムービーを練習用としてアップいたしましたのでよろしければダウンロードしてお使いください。
あくまでも練習用です。(というかそれ以外に使いようがない)
http://firestorage.jp/download/57e9129f9739426cd0afa629c2eb7ab59a896ffd
ProResが使えない場合はこちら(アニメーション圧縮)


Motion5でロゴクルクルに関してはこちらをごらんください。


下の画像はMotion5での書き出し時の設定です。iMovieで使う分には「アルファをプリマルチプライ」のチェックは外さなくても大丈夫です。

iMovie(ver.10)を使う5【動画素材123FULL】アルファチャンネル付き(透過)movで合成・サイドバイサイド・アニメーション・KenBurns1

アルファチャンネル付きのムービー作成方法は他にもありますが、えー、各自調べてください。
ぶっちゃけアルファチャンネル付きムービーをつくれるんだったらiMovieいらないような気がしますけどね…




アルファチャンネル付きで書き出したものをiMovieに読み込ませ、ムービークリップの上に置いてみるとちゃんと抜けていて合成できています。

iMovie(ver.10)を使う5【動画素材123FULL】アルファチャンネル付き(透過)movで合成・サイドバイサイド・アニメーション・KenBurns2

ムービークリップにアルファチャンネル付きQuickTimeムービーを載せたムービー




さてここで前回までに説明しなかった機能を説明します。

2.「サイド・バイ・サイド」

タイムラインのムービークリップを選択してから、プレビューの左上にある「カットアウェイ」を「サイド・バイ・サイド」にすると半分が下に置いてあるムービークリップ、もう半分が上に配置したムービークリップになります。
人物二人を別カットで撮っておいて一つの画面で両方表示させたい時などに良いかと思います。
スライドというメーターがありますが、例えば2秒で設定すると2秒かけて横から出てきて半分埋めて、2秒かけて横へ戻って行きます。

iMovie(ver.10)を使う5【動画素材123FULL】アルファチャンネル付き(透過)movで合成・サイドバイサイド・アニメーション・KenBurns3


「サイド・バイ・サイド」の適用ムービー






3.「ピクチャ・イン・ピクチャ」でアニメーション

下の画像は「ピクチャ・イン・ピクチャ」で大きさと位置を調整しただけのものですが、
アニメーションもできます。

iMovie(ver.10)を使う5【動画素材123FULL】アルファチャンネル付き(透過)movで合成・サイドバイサイド・アニメーション・KenBurns4


「ピクチャ・イン・ピクチャ」で大きさと位置を調整しただけのムービー



アニメーションをさせるにはムービークリップのアニメーションを開始したい位置にキーフレームをうちます。

iMovie(ver.10)を使う5【動画素材123FULL】アルファチャンネル付き(透過)movで合成・サイドバイサイド・アニメーション・KenBurns5

次にアニメーションの終わり部分まで再生ヘッドを持っていってキーフレームを再度うちます。

iMovie(ver.10)を使う5【動画素材123FULL】アルファチャンネル付き(透過)movで合成・サイドバイサイド・アニメーション・KenBurns6

プレビュー横にある矢印部分をクリックして前のキーフレームに移動。

iMovie(ver.10)を使う5【動画素材123FULL】アルファチャンネル付き(透過)movで合成・サイドバイサイド・アニメーション・KenBurns7

ロゴを左に見えなくなるまで移動させます。左から右にロゴを移動させるムービーをつくります。

iMovie(ver.10)を使う5【動画素材123FULL】アルファチャンネル付き(透過)movで合成・サイドバイサイド・アニメーション・KenBurns8

プレビュー横にある右側の矢印をクリックして後ろのキーフレームへ移動します。

iMovie(ver.10)を使う5【動画素材123FULL】アルファチャンネル付き(透過)movで合成・サイドバイサイド・アニメーション・KenBurns9

ロゴを右側に見えなくなるまで移動。これでロゴが左から右に移動するアニメーションができます。

もちろんムービークリップではなくて静止画でもアニメーションできます。

iMovie(ver.10)を使う5【動画素材123FULL】アルファチャンネル付き(透過)movで合成・サイドバイサイド・アニメーション・KenBurns10


「ピクチャ・イン・ピクチャ」でアニメーションムービー


4.「KenBurns」でちょっとしたズームアニメーション

タイムラインでアニメーションさせたいムービークリップを選択してから
プレビュー上にあるトリミングマークのような所をクリック、「KenBurns」を選択します。

iMovie(ver.10)を使う5【動画素材123FULL】アルファチャンネル付き(透過)movで合成・サイドバイサイド・アニメーション・KenBurns11


開始の枠と終了の点線枠があります。この状態だと開始の時点で全部表示されていますが、段々と表示が大きくなって終了時には少しトリミングされて表示されます。

iMovie(ver.10)を使う5【動画素材123FULL】アルファチャンネル付き(透過)movで合成・サイドバイサイド・アニメーション・KenBurns12


この枠は四隅を適当にいじって大きさを変えれます。今回開始時はこのままで行きます。

iMovie(ver.10)を使う5【動画素材123FULL】アルファチャンネル付き(透過)movで合成・サイドバイサイド・アニメーション・KenBurns13


終了時の状態を変えたい時は終了の枠の内側をクリックして枠を選択された状態にします。

iMovie(ver.10)を使う5【動画素材123FULL】アルファチャンネル付き(透過)movで合成・サイドバイサイド・アニメーション・KenBurns14


そして四隅をいじって大きくしたり小さくしたりします。今回は最初の状態より小さくしました。

終了時にはこの枠でトリミングされた状態まで大きく表示されます。

iMovie(ver.10)を使う5【動画素材123FULL】アルファチャンネル付き(透過)movで合成・サイドバイサイド・アニメーション・KenBurns15



「KenBurns」を使ったムービー




もちろん逆の動きもできますが、元の大きさよりは小さくできないようです。
「ピクチャ・イン・ピクチャ」だったら色々と細かく設定はできると思います。

以上です。色々とご参考になったら幸いです。


-iMovie, アルファチャンネル, 動画素材123, 映像制作関連トピック
-, , , , , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

123full_logo4K2-1

4K(3840×2160)バージョン収録DVD-ROM【動画素材123FULL】一部店舗限定特典があります。

http://wp.me/p1WmUG-uN 4K版配布は終了しました。 「動画素材123FULL」をお買い上げいただくと、4K(3840×2160)データ版DVD-ROM(47本収録)がついてくると ... 続きを読む

davinci resolve lite

【Davinci Resolve Lite】を使ってみる 特定の色を変える(トラッキング)

【Davinci Resolve Lite】を使ってみる 特定の色を変える(トラッキング) と題しまして、今回は映像の中にある特定の色を変える方法を探っていきます。 えーとこれ一応「トラッキング」とい ... 続きを読む

「まるごとFREEでつかえる動画素材123 NEO」をAdobePremiereElementsで使う為の設定 Mac OS X

NEOです。今回はAdobePremiereElementsで動画素材123NEOを使う為の設定を書いていきます。NEOです。 「まるごとFREEでつかえる動画素材123 NEO」の詳しい情報はこちら ... 続きを読む

新刊のお知らせ【動画素材123+45 まるごとフリーでつかえるムービー素材集】が1217全国書店で発売です1

【動画素材123+45 まるごとフリーでつかえるムービー素材集】発売日です。

12/17になりました。 【動画素材123+45 まるごとフリーでつかえるムービー素材集】の発売です。 動画素材123 + 45 ―まるごとフリーでつかえるムービー素材集[DVD-ROM付]poste ... 続きを読む

iMovie

iMovie(ver.10)を使う2【動画素材123FULL】配置したムービークリップの置換、画像(動画)を重ねる(ピクチャインピクチャ)合成

iMovie(バージョン10)での使い方を解説していきます。 配置したムービークリップの置換、画像(動画)を重ねる(ピクチャインピクチャ)合成 前回はムービーと音楽配置でしたが iMovie(ver. ... 続きを読む

新刊「動画素材123+45 まるごとフリーでつかえるムービー素材集」


・大人気の動画素材集シリーズ第4弾は、過去2作品から選りすぐりの動画がフルハイビジョンで復活! 

新作も加えた〈123+45〉=〈168点〉、2層式DVD-ROM × 2枚組みの大ボリュームでお届けします!!12/17全国書店で発売です。商用利用にも使えます。


FHD動画素材123本収録「動画素材123FULL」 動画素材123FULL

動画素材123FULL
まるごとFREEでつかえるムービー素材集










2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  



CLOSE
CLOSE