動画素材.com/ブログ

VJ 映像素材・4K2K CG ムービー素材・書籍「動画素材123」、PV・MVなどの公開、映像制作関連、Mac・iPhone・iPadとか。動画素材.comの管理人ブログです。

iMovie 動画素材123 映像制作関連トピック

iMovie(ver.10)を使う2【動画素材123FULL】配置したムービークリップの置換、画像(動画)を重ねる(ピクチャインピクチャ)合成

投稿日:2014年9月13日 更新日:


iMovie(バージョン10)での使い方を解説していきます。
配置したムービークリップの置換、画像(動画)を重ねる(ピクチャインピクチャ)合成

iMovie動画素材123FULL まるごとFREEでつかえるムービー素材集
前回はムービーと音楽配置でしたが

iMovie(ver.10)を使う1【動画素材123FULL】ムービーと音楽配置


今回は

1.タイムラインに配置したムービークリップを他のムービークリップと置き換える。
2.ムービーの上に画像(動画も)を重ねる(ピクチャインピクチャ)

です。


今回の完成品


Music ♪ by A-bee



タイムラインに配置したムービークリップを他のムービークリップと置き換える。

さて今現在このようなタイムラインになっているとします。

iMovie(ver.10)を使う2【動画素材123FULL】配置したムービークリップの置換・画像(動画)を重ねる(ピクチャインピクチャ)1




タイムラインの一番右に配置してあるムービークリップを違うムービークリップに置き換えたいなぁと。

iMovie(ver.10)を使う2【動画素材123FULL】配置したムービークリップの置換・画像(動画)を重ねる(ピクチャインピクチャ)2



という事で置き換えたいムービーをダブルクリックで選択、それを掴んで持っていきます。置き換え先でムービーフィルムアイコンに変わったらそこで離します。

iMovie(ver.10)を使う2【動画素材123FULL】配置したムービークリップの置換・画像(動画)を重ねる(ピクチャインピクチャ)3




コマンドが出ますのでここでは「始点から置き換える」を選択してみます。

iMovie(ver.10)を使う2【動画素材123FULL】配置したムービークリップの置換・画像(動画)を重ねる(ピクチャインピクチャ)4




置き換えようと思っているムービークリップが8.5秒で置き換え先が10秒以上あるので尺が足りなくてこのような表示が出ます。
ここでは「続ける」を選択します。

iMovie(ver.10)を使う2【動画素材123FULL】配置したムービークリップの置換・画像(動画)を重ねる(ピクチャインピクチャ)5





これでムービークリップの置き換えができましたが短くなっています。

iMovie(ver.10)を使う2【動画素材123FULL】配置したムービークリップの置換・画像(動画)を重ねる(ピクチャインピクチャ)6



ので、同じムービークリップを続けて配置します。
動画素材123FULL」の動画素材はループ対応のものが多いのでループできるものであれば続けて配置すれば継ぎ目を気にせず再生できます。

iMovie(ver.10)を使う2【動画素材123FULL】配置したムービークリップの置換・画像(動画)を重ねる(ピクチャインピクチャ)7




後ろが長くなったので調整します。これで置き換えは完了です。

iMovie(ver.10)を使う2【動画素材123FULL】配置したムービークリップの置換・画像(動画)を重ねる(ピクチャインピクチャ)8




ちなみに置き換え先と置き換えるもので尺が足りていれば普通に置き換わります。これが

iMovie(ver.10)を使う2【動画素材123FULL】配置したムービークリップの置換・画像(動画)を重ねる(ピクチャインピクチャ)9



このように。

iMovie(ver.10)を使う2【動画素材123FULL】配置したムービークリップの置換・画像(動画)を重ねる(ピクチャインピクチャ)10




前回の状態から

iMovie(ver.10)を使う2【動画素材123FULL】配置したムービークリップの置換・画像(動画)を重ねる(ピクチャインピクチャ)11



このようにムービークリップを置き換えています。

iMovie(ver.10)を使う2【動画素材123FULL】配置したムービークリップの置換・画像(動画)を重ねる(ピクチャインピクチャ)12




さて次は ムービーの上に画像を重ねる(ピクチャインピクチャ) です。

今回使用するのはこの画像です。

iMovie(ver.10)を使う2【動画素材123FULL】配置したムービークリップの置換・画像(動画)を重ねる(ピクチャインピクチャ)13
真ん中のロゴ以外の部分は透明となっているPNGファイルです。これを今までのムービーの上に載せます。




iMovieにこのPNGファイルを読み込ませます。

iMovie(ver.10)を使う2【動画素材123FULL】配置したムービークリップの置換・画像(動画)を重ねる(ピクチャインピクチャ)14




次にこの読み込ませたPNGファイルをタイムラインに適当に配置します。

この時今までのムービーの上に持っていきます。
iMovie(ver.10)を使う2【動画素材123FULL】配置したムービークリップの置換・画像(動画)を重ねる(ピクチャインピクチャ)15




これでムービーの上に画像が配置されます。

iMovie(ver.10)を使う2【動画素材123FULL】配置したムービークリップの置換・画像(動画)を重ねる(ピクチャインピクチャ)16




これで配置できたのですが少し設定をします。

「カットアウェイ」となっている所を「ピクチャ・イン・ピクチャ」にします。

iMovie(ver.10)を使う2【動画素材123FULL】配置したムービークリップの置換・画像(動画)を重ねる(ピクチャインピクチャ)17




そうすると画像が小さくなります。

iMovie(ver.10)を使う2【動画素材123FULL】配置したムービークリップの置換・画像(動画)を重ねる(ピクチャインピクチャ)18




これを直接いじって自分の好きな大きさにします。

この四隅の青い点をいじれば大きさを変えられます。
iMovie(ver.10)を使う2【動画素材123FULL】配置したムービークリップの置換・画像(動画)を重ねる(ピクチャインピクチャ)19




あと自動で動きがついちゃっているのでこれを無くします。

プレビューの上にトリミングみたいなマークをクリックして「サイズ調整して切り取る」を選択してください。
「Ken Burns」だと勝手に動きがつきます。
iMovie(ver.10)を使う2【動画素材123FULL】配置したムービークリップの置換・画像(動画)を重ねる(ピクチャインピクチャ)20




あとはタイムラインで画像の尺を調整してください。

ちなみに「ディゾルブ」の効果が最初についていますがイン・アウト同じ秒数にしかできないようなのであまり使い勝手は良くないです。
iMovie(ver.10)を使う2【動画素材123FULL】配置したムービークリップの置換・画像(動画)を重ねる(ピクチャインピクチャ)21




動画も同じように「ピクチャ・イン・ピクチャ」ができます。

やり方は静止画の時と同じです。
iMovie(ver.10)を使う2【動画素材123FULL】配置したムービークリップの置換・画像(動画)を重ねる(ピクチャインピクチャ)22



今回の完成品


Music ♪ by A-bee

今回の気になった所

・静止画の合成は透明度情報の入ったPNGであれば前バージョンよりも楽にできるようになった。
・動画の中に動画といった「ピクチャ・イン・ピクチャ」も楽にできるようになった。
・置き換えは尺が足りないと短くなるが同じ物を繋げて配置などすればそこらへんはなんとかできる。
・ムービークリップでの「ピクチャ・イン・ピクチャ」は再生時に重くなるので非力なマシンは気をつけてください。


次はテキスト打ち込んだりを解説します。

iMovie(ver.10)を使う3【動画素材123FULL】テキスト(タイトル)を重ねる・トランジションを使う



-iMovie, 動画素材123, 映像制作関連トピック
-, , , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

123full_logo4K2-1

4K動画素材の活用方法【動画素材123FULL】4K版(3840×2160)をトリミングしたりパンしたり活用例

今回は【動画素材123FULL】の一部店舗限定版で4K版収録DVD-ROMが付いてくるので それに関連して4K動画素材活用方法のひとつを書いてみます。 4K版配布は終了しました。 限定4K版を配布して ... 続きを読む

Keynoteでコンテ(ストーリーボード)をつくってみる。(Mac OS X)

Keynoteで絵コンテ用紙(ストーリーボード)のファイルをつくってみる。(Mac OS X)

Keynote本来の使い方ではないのですが、時々簡単な絵コンテをKeynoteでつくる時がありまして、 その時に使うファイルをちょっと改良しましたので試しに配布してみます。 投稿者プロフィール ES. ... 続きを読む

130920-0005

アルファチャンネル(透過)をムービーに入れて書き出す時の設定【AfterEffects】

AfterEffectsでアルファチャンネル(透過)を入れて書き出す方法を簡単に記しておきます。 Adobe Creative Cloud コンプリート 2017年版 |オンラインコード版|12か月版 ... 続きを読む

新刊のお知らせ【動画素材123+45 まるごとフリーでつかえるムービー素材集】が1217全国書店で発売です1

書籍【動画素材123】関連の使い方というか参考リンク

ここ最近「動画素材123+45」で検索やご購入していただいている方々が増えたような気がします。 気がするというだけで実際に統計とったりはしていませんけど。 新刊「動画素材123+45 まるごとフリーで ... 続きを読む

動画素材123NEO

【Motion5】使い方2(リプリケータ・ルミナンスキーヤー)

「動画素材123NEOを使ってMotion5をいじる」の第2段です。 「リプリケータ」と「ルミナンスキーヤー」の説明を主にしていきます。Motion使い方初心者向けです。 前回は「動画素材123NEO ... 続きを読む

新刊「動画素材123+45 まるごとフリーでつかえるムービー素材集」


・大人気の動画素材集シリーズ第4弾は、過去2作品から選りすぐりの動画がフルハイビジョンで復活! 

新作も加えた〈123+45〉=〈168点〉、2層式DVD-ROM × 2枚組みの大ボリュームでお届けします!!12/17全国書店で発売です。商用利用にも使えます。


FHD動画素材123本収録「動画素材123FULL」 動画素材123FULL

動画素材123FULL
まるごとFREEでつかえるムービー素材集










2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  



CLOSE
CLOSE