動画素材.com/ブログ

動画素材ダウンロード配布・VJ 4K2K CG・書籍「動画素材123」、PV・MV、映像制作関連、Mac・iPhone・iPad。動画素材.com/ブログ

Davinci Resolve

Davinci Resolve 12ベータ1を起動させた時に以前のバージョンで作成したプロジェクトが表示されていない時の対処法

投稿日:2015年7月28日 更新日:


Davinci Resolve 12のベータ1と
Davinci Resolve Studio12のベータ1がダウンロードできるようになっています。

https://www.blackmagicdesign.com/jp/support


今までのフリーで使えていた「Davinci Resolve Lite」は名称が「Davinci Resolve」になって
有償版の方は「Davinci Resolve」から「Davinci Resolve Studio」になったようです。
でバージョンが12なので「Davinci Resolve 12」「Davinci Resolve 12 Studio」と。

Davinci Resolve 12ベータ1を起動させた時に以前のバージョンで作成したプロジェクトが表示されていない時の対策1

Fusionのフリー版が「Fusion」で有償版が「Fusion Studio」なのでそちらに合わせたのかと思われます。



んで、「Davinci Resolve 12ベータ1」を起動させた所、以前のバージョンで作成したプロジェクトがさっぱり無くなっていました。それの対処方法を書いておきます。



※追記:Davinci Resolve 12の基本的な操作は前バージョンの11とあまり変わりはないように思えます。見た目が変わっているので多少配置は変わっていたりしますが。
なので操作などは前バージョンでのこちらを参考にしてみてください。
http://動画素材.com/blog/category/davinci-resolve-lite/
正式版が出てから追々書いていきたいなと思います。


Davinci Resolve Lite・セッティング・素材の読み込み・編集・レンダリング
・エディット編(マーカー,トランジション,コンポジットモード,トランスフォーム,キーフレーム)
・エディット編(タイトル)
・スタビライザー
・ブラー、シャープ
・色調補正 カラーグレーディング
・スピード変更フレーム補間(オプティカルフロー・フレームブレンド・ニアレスト)スロー再生
・特定の色を変える(トラッキング)
・シリアルノード
・フィルム調にする
・スチル(色調補正のプリセット)を使う、保存して使う
・トランジション
・複合クリップ(プリコンポジション)



「Davinci Resolve 12ベータ1」をインストールして起動。プロジェクトマネージャーのウィンドウが開きます。

Davinci Resolve 12ベータ1を起動させた時に以前のバージョンで作成したプロジェクトが表示されていない時の対策2

が、おかしい… そう、以前のバージョン11で作成したプロジェクトがさっぱりキレイに無くなっているのです。
うーん?でもなぜか「20141123」という名前のプロジェクトがあるんですよね。なんでこれあるんだろ?



なのでディスクの方にプロジェクトファイルがあるのかどうかを確認してみます。

以前の記事 http://動画素材.com/blog/post-2809/ で書いた通り
MacintoshHD▸ライブラリ▸Application Support▸Blackmagic Design▸DaVinci Resolve▸Resolve Disk Database▸Resolve Projects▸Users の「admin」まで辿ってみます。


辿って行った所、プロジェクトのフォルダはありますね。

Davinci Resolve 12ベータ1を起動させた時に以前のバージョンで作成したプロジェクトが表示されていない時の対策3

という事はプロジェクトがまるまるっと消えてしまったわけではないようです。



んー、でも「20141123」というプロジェクトはなんなんだろ?
ふと「guest」の方で見たら

あった。「2041123」

Davinci Resolve 12ベータ1を起動させた時に以前のバージョンで作成したプロジェクトが表示されていない時の対策4


という事は「Davinci Resolve 12ベータ1」は「admin」ではなく「guest」の方を読み込んでいるんですね。

ってかそういえば「Davinci Resolve 12ベータ1」を起動した時あのウィンドウ見なかったな。これ。

davinci resolve lite を使ってみる(セッティング・素材の読み込み・編集・レンダリング)2

ここをすっ飛ばして「guest」に行っちゃうのか。「admin」で読み込む方法無いのかな?
マニュアル見たら一応このウィンドウ自体はあるみたいだけど。

Davinci Resolve 12ベータ1を起動させた時に以前のバージョンで作成したプロジェクトが表示されていない時の対策5

とりあえず「admin」での立ち上げ方がわからないので暫定的に以前のプロジェクトを読み込む対処法です。

ちなみに僕の方で見つけた方法というだけなのでもしかしたら他に何か良い方法があるのかも知れません。

下に追記を書いています。

プロジェクトマネージャーの左上にある謎のアイコンをクリックしてください。以前のプロジェクト一覧が出てきます。

Davinci Resolve 12ベータ1を起動させた時に以前のバージョンで作成したプロジェクトが表示されていない時の対策6

選択して右クリックから読み込みを選択すると

Davinci Resolve 12ベータ1を起動させた時に以前のバージョンで作成したプロジェクトが表示されていない時の対策7

そのプロジェクトがコピーして読み込まれます。

Davinci Resolve 12ベータ1を起動させた時に以前のバージョンで作成したプロジェクトが表示されていない時の対策8

そのプロジェクトを開くとちゃんと開けました
Davinci Resolve 12ベータ1を起動させた時に以前のバージョンで作成したプロジェクトが表示されていない時の対策9

という事で一応事無きを得ました。


「Davinci Resolve 12ベータ1」は文字通りベータ版なのでもしかしたら何かしら不具合があったりするかもしれませんのでお気をつけください。過去バージョンのものもまだダウンロードできます。
https://www.blackmagicdesign.com/jp/support



2015.08.04 追記 最初にログインウィンドウを出す方法わかりました。

Davinci Resolve 12ベータを立ち上げてからメニューバーから「Davinci Resolve」→「環境設定」を選択。「システム概要」から「マルチユーザーのログインウィンドウを表示」にチェックして保存→再起動します。

150804-0001
Davinci Resolve 12ベータを再起動するとログインウィンドウが確認でき、「admin」でログインできます。以前のバージョンで作成したプロジェクトも確認できるようになります。
150804-0002










 ブログ書いている人のプロフィール 

ES... (エス...) モーショングラフィックデザイナー  (と言うことにしています。)


 ■経歴みたいなの 

2009年12月に「まるごと FREEでつかえる動画素材123」という本を出させていただきました。おかげさまで重版もされました。2012年1月には3刷決定。動画素材123本収録しています。
http://bit.ly/douga123

もうだいぶ前からになりますがクラブVJをやっていました。 そこから映像関係のお仕事をやるようになり、コンサートや企業プレゼン、展示会などのムービーを創ったり、時にはプレゼンテーション素材をつくったりするようになりました。
今はPVなども制作したり動画素材を配布・販売したりしています。

もうちょっと詳しいプロフィールはこちらへどうぞ


 動画素材集の本をBNNから出版。動画素材123FULL 

123本の動画素材を収録。使い放題です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
動画素材123動画素材123NEO

【動画素材123FULL】動画素材123FULL 【まるごとFREEでつかえる動画素材123NEO】動画素材123FULL+NEO




 動画素材.com/ショップ 

VJCG動画素材集 などの販売を行っております。
動画素材.comショップ

おすすめ動画素材MovieMaterial HDVJ    おすすめ動画素材MovieMaterial HDVJ3




 動画素材.com 
フリーのVJ映像素材・動画素材サイトです。
動画素材.com



-Davinci Resolve
-,

CLOSE
CLOSE

Copyright© 動画素材.com/ブログ , 2019 All Rights Reserved.