動画素材.com/ブログ

動画素材ダウンロード配布・VJ 4K2K CG・書籍「動画素材123」、PV・MV、映像制作関連、Mac・iPhone・iPad。動画素材.com/ブログ

JES Deinterlacer Mac 映像制作関連トピック

【JES Deinterlacer】を使って1080iの動画を480iに変換(ダウンコンバート)する(OS X)

投稿日:2013年12月8日 更新日:


JES Deinterlacer】を使って1080iの動画を480iに変換する。

JES Deinterlacerが良いとかそういう事を言いたいのではなく(他のソフトと比べたりなどの検証はしていない)

たまたま仕事で1080iのデータをもらったが納品がDVD-Video(480i)というのがあり、試しにJES Deinterlacerを使ってみたら結構ダウンコーバートが手っ取り早かったので記しておこうかと。


【JES Deinterlacer】を使って1080iの動画を480iに変換する。 Image.0

JES Deinterlacerはこちらからダウンロードできます。

http://jeschot.home.xs4all.nl/home.html

2013/12/8現在はバージョン3.8.4ですね。


では1080iの動画を480iに変換する手順を記していきます。



まずJES Deinterlacerを立ち上げます。

そうすると次のウィンドウが出てきます。

ここで「Choose...」をクリックします。
【JES Deinterlacer】を使って1080iの動画を480iに変換する。 Image.5


そうすると次のような状態になります。

【JES Deinterlacer】を使って1080iの動画を480iに変換する。 Image.2



次に上のタブの中にある「Project」を選択します。

そして「Convert to...」からNTSCが選択されている事を確認してください。

【JES Deinterlacer】を使って1080iの動画を480iに変換する。 Image.3





次に上のタブの「Output」をクリックして「Put」をクリック、書きだし先を選択します。

下の方では出力の形式を選択します。

【JES Deinterlacer】を使って1080iの動画を480iに変換する。 Image.1



上の画像では「DV-NTSC」になっていますが、FCP7で使う場合は「Video Output」から「Export」→「QuickTime Movie」を選んだ方がFCP7で扱いやすいかと思います。

【JES Deinterlacer】を使って1080iの動画を480iに変換する。 Image.8




「OK」ボタンを押して変換します。

【JES Deinterlacer】を使って1080iの動画を480iに変換する。 Image.4




変換されます。

【JES Deinterlacer】を使って1080iの動画を480iに変換する。 Image.7




これで1080iから480iへ変換(ダウンコンバート)された動画ファイルができ上がります。

QuickTimeじゃないと読み込んでくれないのでAVCHDとかだったりする場合は事前にQuickTime形式に変換しないといけないのでそこらへんは面倒くさいかもしれませんね。



-JES Deinterlacer, Mac, 映像制作関連トピック
-, ,

CLOSE
CLOSE

Copyright© 動画素材.com/ブログ , 2019 All Rights Reserved.