動画素材.com/ブログ

動画素材ダウンロード配布・VJ 4K2K CG・書籍「動画素材123」、PV・MV、映像制作関連、Mac・iPhone・iPad。動画素材.com/ブログ

iPad iPhone Mac イメージキャプチャ

iPhone・iPadの写真をMacに移す方法(OS X・イメージキャプチャ)

投稿日:2013年9月25日 更新日:


今日はiPhone・iPadに入っている写真(カメラロール)からMac側に移す方法を掲載しておきます。
というのも案外iPhone・iPadから写真をMacに移したいけどどうしたら良いかわからないという方がいらっしゃるようなので。
写真をバックアップしておきたい時とかに使えるかと思います。

一応iPhoto(現在は写真というアプリ)を使うのがMacでは一般的であると思うんですが、ここでは違う方法「イメージキャプチャ」で説明します。


iPhone・iPadの写真をMacに移す方法(OS X・イメージキャプチャ)です。

逆の場合はこちらをご覧下さい。Mac・PC → iPhone
MacやPCからiPhoneに画像をコピーする(フォトストリーム・カメラコネクションキット・Lightning SDカードカメラリーダー)

MacやPCからiPhoneに画像(動画)をコピーする(フォトストリーム・カメラコネクションキット・Lightning SDカードカメラリーダー)




まずMacに移したい写真があるiPhoneもしくはiPadをMacと繋げます。

Mac側でiPhone・iPadを認識したら

「アプリケーション」の中にある【イメージキャプチャ】を立ち上げます。


そうすると次のようなウィンドウが出ます。



表示にはアイコン表示とリスト表示があります。アイコン表示の大きさは右下のスライドをいじってください。



アイコン表示とリスト表示の切り替えは画像一覧下にあるアイコンで切り替えてください。ここではアイコン表示で進めていきます。



Mac側にコピーしたい写真を選択してください。バラバラで選択する場合は⌘を押しながら選択します。




そうしたら下の「読み込む」ボタンで写真を読み込みます。

下の画像の状態だと「ピクチャ」フォルダに読み込まれます。なので違うフォルダにしたい場合は「ピクチャ」フォルダの所をクリックして「その他」を選び、他のフォルダを指定してください。もしくは選んだ写真をFinder側にドラッグアンドドロップしてください。

これでiPhone・iPadの中にある写真はMac側に読み込まれます。




iPhone・iPad側にある写真を削除したい場合は、削除したい写真を選択した状態で削除ボタンを押してください。




なお削除すると戻せませんので気をつけて行ってください。

以上です。
iPhotoを使うより【イメージキャプチャ】を使う方が軽いですし、自分で写真をフォルダ管理したいとかいう場合はこちらの方が良いかと思います。
自分の場合は一度に何百枚という写真を撮る時があるのですが、そういう時はこちらのイメージキャプチャを使って取り込んでいます。

-iPad, iPhone, Mac, イメージキャプチャ
-,

CLOSE
CLOSE

Copyright© 動画素材.com/ブログ , 2018 All Rights Reserved.